フィクション・物語(日本)
〜これが日本の傑作ストーリー10〜


人気の物語(日本)ベスト10!
このページでは人気のフィクションを紹介していきます。管理人の独断と偏見!?がカナリ含まれておりますがあしからず・・・これらはオススメですので是非ご購入を!!夜の読書で涙をながしては!?

話題の芥川賞作家の本や、最新作など盛りだくさんです!是非読んでみて下さい!!

題名&作者 今すぐ購入する? 内容詳細
第一位

蹴りたい背中

著者: 綿矢りさ

出版社:河出書房新社

蹴りたい背中
蹴りたい背中

管理人もびっくりの史上最年少で第130回芥川賞を受賞した衝撃作!19歳・現役大学生の綿矢りさが描く、鮮烈な青春物語で、現代の若者の感性を感じれる一冊です。
(内容)
・高校を舞台に、クラスの余り者同士の“にな川”と“ハツ”をめぐる微妙な関係。愛しいよりも苛めたいよりも、もっと乱暴な気持ち…。微妙で繊細な2人の関係のゆくえは?
第二位

蛇にピアス

著者: 金原ひとみ

出版社:集英社

蛇にピアス
蛇にピアス

こちらも若くして、第27回すばる文学賞、第130回芥川賞を受賞した作品!若者の生き方を考えさせられる作品です!こちらもオススメの一冊です!
(内容)
・舌を二つに裂き続ける少女。神の名を持つ異形の青年達。暗い時代を生き抜く若者の、受難と喪失の物語。第27回すばる文学賞、第130回芥川賞受賞作。
第三位

ある愛の詩(うた)

著者: 新堂冬樹

出版社:角川書店


ある愛の詩(うた)
ある愛の詩(うた)

久しぶりのピュアなラブストーリーを読んでしまいました。自分にもこんな運命的な出会いがあれば・・・と思ってしまいます(^^)しかも、オリジナルのサントラCD付です。買いですよ
(内容)
・小笠原でイルカのテティスとともに育った、あまりにも純粋な青年・拓海―。東京からやって来た愛を信じられない声楽家志望の美しき歌姫・流香。ふたりはきらめくドルフィンビーチで運命的な出逢いをする。帰京した流香にはコンクール出場に向けて重大な悩みがあった。そんなある日、「君の笑顔が見たいから」ただそれだけの理由で、上京して来た拓海は、流香のこころの闇を知り、彼女のためにある決意をする。ひかれあいながらも想いを告げられず哀しい運命に翻弄されるふたり―。心ふるえる、初めての体感ピュア・ストーリー。
第四位

幻夜

著者: 東野圭吾

出版社:集英社

幻夜
幻夜

名作「白夜行」から4年半を経て、東野圭吾の衝撃が、今ここに復活した、長編エンタテインメントです。待たせた分、やってくれてます!是非、読んでみてください!
(内容)
・1995年、西宮。父の通夜の翌朝起きた未曾有の大地震。狂騒の中、男と女は出会った。美しく冷徹なヒロインと、彼女の意のままに動く男。女の過去に疑念を持つ刑事。あの『白夜行』の衝撃が蘇る!
第五位

あらすじダイジェスト世界の名作100を読む

著者: 永塚けさ江

出版社:幻冬舎


あらすじダイジェスト世界の名作100を読む
あらすじダイジェスト世界の名作100を読む

世界の歴史的名作がよみがえる!読みたいけど、名前は知ってるけど・・という本は、まずはこれで内容をつかんで見ては?さっくり読めちゃいますよ(^^)
(内容)
・“若きウェルテル”は何に悩んでいたか知っていますか?青春の日の感動がよみがえる…この一冊に、世界文学の読みどころが凝縮。
【目次】
オデュッセイア(ホメーロス)/縛られたプロメテウス(アイスキュロス)/オイディプス王(ソポクレス)/トロイアの女(エウリピデス)/女の平和(アリストパネス)/イソップ物語(アイソポス)/千夜一夜物語(作者不詳)/長恨歌(白居易)/神曲(ダンテ)/デカメロン(ボッカチオ)〔ほか〕
第六位

美人画報ワンダー

著者: 安野モヨコ

出版社:講談社


美人画報ワンダー
美人画報ワンダー

女性におすすめ!!美人になる秘訣が満載です!きれいになりたいひとは絶対買う事をオススメします!
(内容)
・美のワンダーウーマン・安野モヨコが体あたり。『VOCE』連載に描き下ろしを加えた人気シリーズ第三弾。さぁ、美人になろう。
【目次】
ファッション・ビューティ(安くても高くても、出会いはたぶん運命!女子の肉体を彩る、キラキラなアイテムたち/ふり回されるもまた楽し。心に占める“おしゃれ指数”は何パーセントか、が問題だ ほか)
第七位

小説ザ・ゼネコン

著者: 高杉良

出版社:ダイヤモンド社


小説ザ・ゼネコン
小説ザ・ゼネコン

当サイトでも、お金についてのコンテンツが多くありますが、これほどにダークサイドのマネーを見るのは小説の中だけにしましょうね!
(内容)
・1987年、バブル前夜―。大洋銀行企画本部調査役の山本泰世は、準大手ゼネコン東和建設への出向を命ぜられる。有力政治家・竹山正登と緊密な関係にあり、成長著しい同社は、社長・和田征一郎のワンマン企業として知られていた。出向後、社長室に所属した山本は、和田のブレーンとして厚い信頼を得る。しかし、その一方で彼が目にしたのは、ゼネコンならではのダーティな面であった…。政官との癒着、消えぬ談合体質、闇社会との関わり―日本の総労働人口の10%を抱える建設産業。その暗部に迫った問題作。
第八位

世界の中心で、愛をさけぶ

著者: 片山恭一

出版社:小学館


世界の中心で、愛をさけぶ
世界の中心で、愛をさけぶ

もうすぐ映画になる事でもすっかり有名かも。主演が大沢たかおと柴崎コウという事で、管理人もかなり期待しているんで、それまでは、原作を読んで待ちましょう!
(内容)
・十数年前。高校時代。恋人の死。「喪失感」から始まる魂の彷徨の物語。落ち葉の匂いのするファーストキスではじまり、死を予感させる無菌状態の中でのキスで終わる。
第九位

王国(その2)
痛み、失われたものの影、そして魔法

著者: よしもとばなな

出版社:新潮社


王国(その2)痛み、失われたものの影、そして魔法
王国(その2)痛み、失われたものの影、そして魔法

吉本ばなな最新作。生きるための勇気がわく作品です。吉本さんの作品も楽しく読めますよ〜!是非この機会に読んでみて下さい!
(内容)
・泣きたい気持ちだった。不安でいっぱいだった。生きることの輪郭が日々ぼやけていくようだった。退屈にも似た淋しさから抜け出すにはどうしたら…震える魂を抱えた「私」は、光を探し求めていた。そしてそれは都会暮らしの、さりげない隣にあるようだった。忘れかけていた胸騒ぎよ、よみがえれ!魂の色つやを守り抜け!ライフワーク長篇、待望の第二部。物語の奥深くから、今、最初の光が届く。
第十位

バースデイ・ストーリーズ

著者: 村上春樹

出版社:中央公論新社


バースデイ・ストーリーズ
バースデイ・ストーリーズ

村上春樹さん自身が選んだ、誕生日にまつわる話をあつめた本です。いろんな視点から誕生日を見れますよ!
(内容)
・あなたのお気に入りのバースデイを見つけてください。奇妙な話、せつない話、心がほんのり暖かくなる話。村上春樹が選んだ誕生日をめぐる11の物語。
ムーア人(ラッセル・バンクス)/ダンダン(デニス・ジョンソン)/ティモシーの誕生日(ウィリアム・トレヴァー)/バースデイ・ケーキ(ダニエル・ライオンズ)/皮膚のない皇帝(リンダ・セクソン)/ダイス・ゲーム(ポール・セロー)/永遠に頭上に(デイヴィッド・フォスター・ウォレス)/慈悲の天使、怒りの天使(イーサン・ケイニン)/バースデイ・プレゼント(アンドレア・リー)/風呂(レイモンド・カーヴァー)/バースデイ・ガール(村上春樹)



トップページに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO