株式を知ろう!
〜株とは何だろう?〜


株というのは、よく耳にする身近なものです。そもそも株とは何なのか、ここでは、株について説明します。


株の持つ意味
そもそも株式とは何なのでしょうか?株は企業が会社を運営するための資金を集めるために発行した紙です。しかし、ただの紙切れでは誰もお金を出して買いませんので、会社側は、株を買うことで会社のオーナーになってもらうこと・利益をわける事を約束します。オーナーと言っても株を購入した何千人が共同出資したようなものです。そのお金を企業の軍資金として会社が運用し、もし成功して会社が100倍になったら株の価値もは100倍になります。しかし逆に失敗して倒産するとただの紙切れになってしまいます。株はいつでも誰かに転売することができるので株を売って儲けたり、保有し続けて企業からの配当金をもらうことで利益を得ます。
株はニュースで毎日放送があるように毎日・毎時間変動しています。よくニュースで今日は前日に比べ上がったとか下がったと報じていますよね!株価が変動する理由は時間の経過とともに、企業の事情も変わるからです。たとえば、会社が新しい画期的な商品を開発すれば、株価は上がるでしょうし、逆に不祥事や、倒産などのニュースが流れるとその会社の価値はずいぶん下がるでしょう。株というのは、その企業の今の価値を表すものですので、情報に強くなっておきましょう!

株式格言
株は現在の企業を測るものさしである!



トップページに戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO